私のどこが老けてるの?しっかり見られているシワ・しみ・たるみ

「老けてるね」なんて言われたくありません。

でも、「老けたね」って言われるということは、目元や口元にあるシワ・肌のくすみ・顔のたるみ・シミや肝斑を見られているということです。

劣化が気になる40代の悩み

  • ほうれい線
  • 白髪が増えた
  • 顔にシミが増えた
  • 顔のたるみ
  • 肌のくすみ

劣化が気になる30代の悩み

  • 顔にシミが増えた
  • 目の下のクマ
  • 白髪が増えた
  • ほうれい線
  • 肌荒れ

エイジングケアに優れた化粧品を選んで、友人や同僚に差をつけてみませんか?

もう「老けたね?」なんて言われない、思わず二度見しちゃうくらいの美肌へ。

頑張っている自分へ、エイジングケアのご褒美・・・貰っちゃおう!

アヤナス

【初回限定特別価格】1,480円(税込)

ポーラオルビスグループ敏感肌ブランドのディセンシア。

エイジングを加速させてしまう原因を考えて作られた、敏感肌エイジングケア化粧品アヤナス。
特許認定の超保湿技術と、肌バリア機能強化のヴァイタサイクルヴェールを採用しています。

老けた悩み上位に入る「しわ」「たるみ」「ほうれい線」は、全て肌に弾力を与えるコラーゲンやセラミド不足が原因です。

弾力が無くなれば水分量が減って乾燥肌になり、乾燥肌になれば皮膚が薄くなって敏感肌に。

敏感肌だと、見た目年齢が10歳以上も差が出る現実・・・

アヤナスは、コラーゲンやヒアルロン酸を生成する繊維芽細胞に働きかけて、ハリ・弾力を170%アップが可能です!

肌荒れや角質ケアも糖化対策もバッチリ対策

アヤナスなら「老けたね?」なんて言わせない!

老け始めは何歳から?エイジングケアを始める適齢期

年齢がかさむにつれて、「シワ」「シミ」「たるみ」と、老化の足跡が聞こえてきます。

肌の組織はだいたい18歳まで成長しますが、その後はそのまま維持。

そして次第に維持できなくなって、28歳くらいから老化が加速していきます。

なので、エイジングケアは早ければ早いほど良く、老化の加速を緩やかにできます。

ただ、エイジングケアの化粧品で間に合うのは35歳から40代くらいのマリソル世代まで。

50代以上になってしまうと効果が薄くなってしまうので、思い立ったら今すぐが始めるタイミングです!

シワを制する者はたるみも制す!気になる部位を再確認しよう

シワよくできるところは、たるみがあるから余計シワができやすくなっちゃう。

だから、「どの部分が目だっているのか?」を把握しよう。

部位によってはピンポイントで使ったほうが効果がある場合も。

  • 額(おでこ)
    紫外線やコラーゲン断絶などで深いシワになることも
  • 眉間
    イラっとしたときにシワになりやすい
  • 目じり
    皮膚が薄いから乾燥しやすくハリも少ない
  • 目袋
    コラーゲンやエラスチンの減少、表情筋の衰えも
  • ゴルゴライン
    表情筋や皮下組織の減少でなりやすい
  • ほうれい線
    皮下脂肪の増加や筋肉の衰え、弾力不足
  • マリオネットライン
    ハリ不足、たるんだ筋肉との溝

  • 筋肉の衰えやストレス、スマホも原因に

シワができるところは、皮膚が重力に負けてたるんでいる証拠。

特に口元や目元、首はよく動く場所だから、深いシワも細かいシワもできやすい!

みんな何歳くらいからエイジングケア始めているの?

エイジングケアを始める年齢は、早ければ早いほど良いと言われています。

しかし、お金や時間といった問題で先延ばしになりがち。

実際に女性の皆さんが、何歳くらいからエイジングケアを始めているのかアンケートを取りました。

20代後半から30代前半で、エイジングケアを始めた人が多かったです。

アンケートを取った方の声をいくつかあげると・・・

「若いうちからエイジングケアを始めた方が良いと聞いた(雑誌や会社の先輩など)」

「もうすぐアラサーになるのを、目袋にシワができて実感した」

「子育てが落ち着いて、鏡を見たらシワが増えてた」

どちらかというと、シワやたるみが出てしまってから、慌ててエイジングケアを始めている方が多いです。

しかし、エイジングケアは早めケアが肝心。

20代から始めれば、10年後の肌に差がでます。

30代、40代だと始めるのが遅いから・・・ということも無く、やらなければそれなりの肌に。

エイジングケアを今から始めるには?

エイジングケアを始めたいのに、何から手を付けたらいいのかわからず時間だけ過ぎていては後悔しか得られません。

わからなかった場合は、トータルケアだけに絞ること。

トライアルセットで肌との相性を確認して、ラインで使うのが鉄板です。

ピンポイントのエイジングケアについて

目元だけ、ほうれい線だけの場合は、専門のエイジングケア化粧品を使うのをオススメします。

目元口元だけなのに、トータルケアを一生懸命使い続けても、効果が出て実感するまでに年数がかかるからです。

ピンポイントには専用ケアで対策

目元には目元に特化した化粧品を、ほうれい線にはたるみやハリなどに特化した化粧品を使います。

美顔器との併用も考えれば、エイジングケアを実感するまでの時間はグッと短縮が可能に!

更新日:

Copyright© 老けたねなんて言わせない!逆襲のエイジングケア , 2019 All Rights Reserved.